PR

 マカフィーは2011年4月26日、国内のFacebookユーザーに対して、個人向けセキュリティソフトウエア「McAfee AntiVirus Plus」の無料ライセンスを提供開始した。提供するのは英語版で、無料ライセンスの期間は6カ月になる。同無料ライセンスは、これまで米国など11カ国のFacebookユーザーに対して、すでに配布していたもの。今回、この配布対象国を日本を含む41カ国に拡大した。

 McAfee AntiVirus Plusは、ウイルス/スパイウエア対策機能、ファイアウォール機能などを備えたパソコン・セキュリティ・ソフト。同社の公式ストアでの販売価格は、パソコン1台用の1年版が4095円。

 今回、セキュリティ意識の向上を目的として、国内のFacebookユーザーに同ソフトを6カ月間無償で利用できるライセンスを提供する。利用したいユーザーは、マカフィーのFacebookページにアクセスし「いいね!」ボタンを押すと、ダウンロード可能なメニューが表示される。6カ間月の無料ライセンス期間終了後は、同ソフトを特別割引価格で継続使用することが可能だ。

 マカフィーとFacebookは2010年1月に、先進的なセキュリティ保護を提供するためのパートナーシップ契約を締結し、Facebookのセキュリティ情報ページ「Facebookセキュリティ」やマカフィーのFacebookページ上でセキュリティに関する啓蒙を行ってきた。今回の無償ライセンス提供対象国の拡大は、2社のパートナーシップ強化によるもの。