PR

 YouTube共同創立者のChad Hurley氏とSteve Chen氏は米国時間2011年5月9日、ソーシャルメディアコンテンツの解析技術とサービスを手がける米Tap11を買収したと発表した。

 Tap11の事業を両氏が設立した米AVOS Systemsに統合し、これに先だって買収したソーシャルブックマークサービス「Delicious」との相乗効果を狙うとしている(関連記事:Yahoo!がソーシャルブックマーク「Delicious」をYouTubeの共同創立者に売却)。
 
 Tap11は米カリフォルニア州サンフランシスコの新興企業。ミニブログサービス「Twitter」やSNSの「Facebook」の投稿に付けられたリンクをリアルタイムに解析し、企業がキャンペーン効果などを測定、モニタリングできるようにするサービスを提供している。

 Tap11買収の意図について両氏は具体的なことは明らかにしていないが、Hurley氏は発表資料で「リンクの影響力をリアルタイムに公開、分析する強力なツールを消費者や企業ユーザーに提供する」と述べている。また米メディア(New York Times)は、「コンテンツを保存、共有、発見するための最良のプラットフォームを作るという2人の最終的な目的の一環」と伝えている。

 この買収に伴って、Tap11最高経営責任者(CEO)のAdam Zbar氏はAVOSで同事業の運営戦略のトップに、最高技術責任者(CTO)のBraxton Woodham氏はエンジニアリング部門のトップに就く。

[AVOS Systemsの発表資料]
[Tap11のブログ投稿記事]