PR

 マイクロン ジャパンのレキサー・メディア事業部(以下、レキサー・ジャパン)は2011年5月10日、東日本大震災の被災者を対象に、水没や破損によって失われたメモリーカード内の画像データを無償で復旧するサービス「Save Your Memory」の提供を始めたことを発表した。

 SDカード、SDHCカード、マイクロSDカード、マイクロSDHCカード、メモリスティックProDuo、コンパクトフラッシュカードの6種類の同社製メモリーカードが対象となる。復旧可能な画像データの種類は「静止画像」となっている。

 サービス提供期間は5月10日から6月30日まで。無償サービスを利用したいユーザーは、レキサーテクニカルサポートセンターに電話(受付時間は午前10時~午後6時、土日を含む)かメールで申し込む(電話番号とメールアドレスは下記の「発表資料」を参照)。

 なお、レキサー・ジャパンによれば、メモリカードから復旧できる写真の点数や画質は、被害の程度によって大きく異なるといい、「最善の努力を尽くして復旧サービスを行うが、カードの状態やデータ破損の状況により復旧ができない場合がある」と説明している。

[発表資料へ]