PR
写真●PCを介さずにAndroid端末やiPhone/iPadにスキャンデータを直接転送できるアヴァシスの「NetScanMobile for Android/iOS」
写真●PCを介さずにAndroid端末やiPhone/iPadにスキャンデータを直接転送できるアヴァシスの「NetScanMobile for Android/iOS」
[画像のクリックで拡大表示]

 2011年5月11日から13日までの期間、東京ビッグサイトで開催されている「第14回組込みシステム開発技術展」(ESEC)の会場では、AndroidやiPhoneなどのスマートフォン向けのシステムが数多く展示されている。

 アヴァシスのブースでは、複合機のスキャナーで読み取ったデータをパソコンを介さずにAndroidやiPhone/iPadに直接転送可能にするシステム「NetScanMobile for Android/iOS」のデモを実施している(写真1)。

 同システムは、Android端末やiPhone/iPadにインストールした専用アプリを使って無線LAN経由でスキャナーを制御するというもの。会場ではA4サイズの地図をスキャンして転送し、数秒ほどでスマートフォンの画面に表示させるというデモを実施していた。

 例えば外出の際、行き先の地図やメモ、あるいはプレゼン資料などをスキャンするために、(1)パソコンを立ち上げてスキャンする、(2)スキャンデータをスマートフォンに転送する---といった手順を踏まずに直接スマートフォンにスキャンデータを転送できるため、かなりの時間短縮が可能になるとしている。

 プリンターごとにスキャナーの制御方法などが異なるため、現状では対応機種はセイコーエプソン製のインクジェット複合機「EP-802A」のみとなっているが、「メーカーから技術情報の開示を受ければ基本的にどんなスキャナーでも対応できる」とアヴァシスは説明している。