PR
図●iモード端末で、検索結果に関連するツイート(つぶやき)を表示できるようになる
図●iモード端末で、検索結果に関連するツイート(つぶやき)を表示できるようになる
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモは2011年5月13日、米Twitterとの間でソーシャルサービス「ツイッター」を同社のアプリに活用することを含めた戦略的提携に関する契約を締結したことを発表した。

 NTTドコモでは今後、iモード携帯電話端末や同社スマートフォン向けに、検索結果画面上に検索したキーワードに関連のあるツイート(つぶやき)やツイッター関連のコンテンツを表示する機能の追加や、iモード端末向けに公式アプリの提供などを予定しているという。

 検索結果に関連するツイートを表示する機能は、例えばiモード端末で「ドコモ太郎」というキーワードを検索すると、検索結果に「人物関連情報」としてその人物の最新のツイートや、ツイートの一覧を閲覧するためのtwitterアカウントページへのリンクを表示するというもの()。

 サービス提供開始時期は、iモード端末向けは2011年夏以降、スマートフォン向けは2011年冬以降を予定している。iモード端末向けの公式アプリには、ユーザー同士が端末をかざし合うだけで端末のiC通信によってお互いをフォロワー登録できる「タッチ&フォロー機能」などを搭載する予定だという。同アプリの提供時期については明らかにしていない。