PR

 スカパーJSATとスカイビジョンは2011年5月23日に記者会見を開催し、7月1日に開局する「鉄道チャンネル」の概要を説明した。このチャンネルは、鉄道ファン向けの番組を中心とする「日本で唯一の鉄道専門チャンネル」(スカイビジョン)という。スカイビジョンは、CS放送「スカパー!」やケーブルテレビなどで提供中の交通情報番組を中心とするチャンネル「ACCESS」を衣替えして、鉄道チャンネルとして提供する。

 スカイビジョンの東京本部長である山田修睦氏は、「100万人から150万人程度存在すると言われている鉄道ファンを視聴者として獲得したい」と述べた。

 スカイビジョンは、番組制作会社のティーズの協力を得て、鉄道ファン向けの番組をラインアップする。ティーズの取締役である山守文雄氏は、「新番組を積極的に制作していきたい」と意欲を見せた。

 今回の会見では、鉄道に思いのある芸能人が一枚の鉄道写真を撮りに旅に出るドキュメント番組「鉄道写真物語」や、全国を走る列車をマニア的視点から紹介する番組「鉄道ダイジェスト」など四つの番組が主な放送番組として報告された。会見には、鉄道への造詣が深い芸能人の六角精児氏や、鉄道コントを展開する芸人の「ダーリンハニー」、鉄道チャンネルのアナウンサーである久野知美氏が登場し、会見を盛り上げた。鉄道チャンネルのチャンネルロゴも発表された。