PR

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は2011年5月23日、同社および傘下銀行の役員人事を発表した。3月に大規模なシステム障害を引き起こしたみずほ銀行では、西堀利頭取とIT・システムグループ担当の萩原忠幸常務執行役員が責任を取り6月20日付で退任する。

 西堀頭取の後任には、みずほFGの塚本隆史社長が就任する。塚本社長は6月21日付でみずほFGの会長に就く。みずほFGの社長には、同日付でみずほコーポレート銀行の佐藤康博頭取が就く。佐藤頭取はみずほFG社長とみずほコーポ銀の頭取を兼務することになる。