PR
写真●「ICT復興支援国際会議」発表会
写真●「ICT復興支援国際会議」発表会
[画像のクリックで拡大表示]

 みやぎモバイルビジネス研究会、BeB協議会、日本Androidの会は2011年5月24日、3団体主催による「ICT復興支援国際会議」を仙台市の仙台国際センター(青葉区)で開催すると発表した。開催日時は、6月19日の午前10時から午後6時30分。

 ICT復興支援国際会議では、Androidとソーシャルサービスによる復興策を議論する。さらに、「ICTのリーディング企業と地元企業とのビジネスマッチングの機会を設けることで被災地域の経済活性化につなげる」(みやぎモバイルビジネス研究会 会長 原亮氏)ことを狙う。

 午前中の基調講演には、日本アンドロイドの会 会長 丸山不二夫氏、日立オートモティブシステムズ 理事 篠崎雅継氏、総務省情報通信国際戦略局情報通信政策課 課長 谷脇康彦氏、NTTドコモ スマートコミュニケーションサービス部コンテンツ推進室 コンテンツ支援担当部長 山下哲也氏が登壇する。

 午後には、ソーシャルネットワーク活用災害支援をテーマとしたパネルディスカッションを開催する。パネリストは、ホットリンク 代表取締役社長 内山幸樹氏、Google アジア太平洋ウェブマスターマネージャー 川島優志氏、Gclue 代表取締役社長 佐々木陽氏、デジタルガレージTwitterカンパニーEVP 佐々木智也氏、Ustream Asia 代表取締役社長 中川具隆氏---の計5人。コーディネーターは、BeB協議会主宰の大津山訓男氏が務める。またその後、地元企業によるパネルディスカッションも予定されている。

 このほか、パネル/ポスター出展や商談ブース出展なども実施するという。詳細は、ICT復興支援国際会議の公式サイトに掲載されている。