PR
Capgeminiのホームページ
Capgeminiのホームページ
[画像のクリックで拡大表示]

 フランスCapgeminiは米国時間2011年5月26日、北米事業におけるクラウド支援サービスに関して、米Amazon.comのクラウドコンピューティング事業Amazon Web Services(AWS)との関係強化を発表した。北米の顧客に対し、AWSのクラウドサービスを通じたドイツSAP製アプリケーションの導入を支援する。

 AWSは、5月19日に発表したSAPとの提携のもと、各種SAPアプリケーションをAWSのクラウド環境で運用し、オンデマンドで企業に提供する(関連記事:SAP、MicrosoftおよびAmazon.comとクラウド分野で協業)。第1弾として「SAP Rapid Deployment」と「SAP BusinessObjects」をサポートしており、数カ月以内に対象製品を拡大する。

 Capgeminiは従来よりAWSと提携関係にあり、SAP認定プロバイダでもある。今後、クラウドモデルによるSAPアプリケーションの利用を検討する企業や、既存のSAPシステムをクラウド環境に移行したいと考える企業に対し、AWS上のSAPアプリケーションの導入、統合、管理サービスを提供する。また、新たに立ち上げたワークショップ「Rapid Cloud Workshop」を通じて、企業が本格導入前にAWS上のSAPアプリケーションをテストできるようにする。

[発表資料へ]