PR

 米ホワイトハウスは米国時間2011年5月26日、国家保障通信諮問委員会(NSTAC)の新メンバー5人を発表した。米Twitter最高経営責任者(CEO)のDick Costolo氏や、大手IT企業の幹部が含まれる。

 Costolo氏のほかには、米MicrosoftのTrustworthy Computingグループ担当コーポレート・バイス・プレジデントのScott Charney氏、米McAfee社長のDavid G. DeWalt氏、米Terremark Federal Group社長兼CEOのJamie Dos Santos、米Neustar社長兼CEOのLisa Hook氏が任命された。

 MicrosoftのCharney氏は、かつて米司法省刑事局でコンピュータ犯罪および知的資産セクション(CCIPS)の責任者を務めた経歴を持つ。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると、NSTACには、米AT&T Business SolutionsのCEOであるJohn Stankey氏、米Sprint NextelのCEOであるDan Hesse氏、米Verizon Communications会長兼CEOのIvan Seidenberg氏などがすでに参加している。また米Barack Obama大統領は数カ月前、Costolo氏を含む12人の著名なIT企業幹部と会食した。米AppleのCEOであるSteve Jobs氏や米Google元CEOのEric Schmidt氏、米Yahoo!のCEOであるCarol Bartz氏、米FacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏も同席した。

[発表資料へ]