PR

 ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーは2011年5月30日、東京電力管内の電力使用状況の予測データを天気予報のように提供するサービス「電気予報」に対応したAndroidアプリ「電気予報」(写真1)と、モバイル・スマートフォン向けのWebページ写真2)を公開したと発表した。

 どちらも利用料は無料。AndroidアプリはAndroidマーケットからダウンロードできる。なお、ヤフーによれば、Androidアプリに加えてiPhone向けのアプリも開発中であり、「追って公開する」(同社)としている。

 Androidアプリでは、24時間先までの推定電力使用率(供給可能な電力量に対する電力使用量の割合)を分かりやすく色分け表示するほか、当日のピーク電力使用時間帯(予測)や電力使用状況の履歴(グラフ)なども確認できる。

 推定電力使用率については、例えば81%~90%の場合は「冷蔵庫の設定を強から中に変えましょう」、91%~95%の場合は「掃除機を利用せずに、モップや雑巾などを利用して掃除をするようにしましょう」といったように、数値に応じて効果的な節電行動の例なども表示するようになっている。

 同時に公開するモバイル・スマートフォン向けWebページは、4月27日から提供しているパソコン向けのWebページ(関連記事:1週間先までの電力需給を予測する「電気予報」、Yahoo! JAPANが提供開始)を、モバイル機器向けにレイアウト調整などを施したもの。なお、こちらは数日先までのピーク電力使用時間帯(推測値)を表示するなど、アプリ版とは確認できる内容が若干異なっている。

写真1●ヤフーが無償配布するAndroidアプリ版「電気予報」
写真1●ヤフーが無償配布するAndroidアプリ版「電気予報」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●モバイル・スマートフォン向けWebページも提供
写真2●モバイル・スマートフォン向けWebページも提供
[画像のクリックで拡大表示]