PR
写真●ラクスのクラウド型グループウエア「Teams」
写真●ラクスのクラウド型グループウエア「Teams」
[画像のクリックで拡大表示]

 ラクスは2011年6月1日、中小企業をターゲットとしたクラウドベースのグループウエア「Teams」(写真)の提供を開始した。価格は、10ユーザーで500Mバイトまでのデータ容量を利用できるライセンスが月額7000円から。データ容量の追加(100Mバイトで1000円/月~)やSSLクライアント認証(月額1万2000円)などのオプションも用意する。なお、契約時には初期費用として別途3万円を支払う必要がある(表示価格はすべて税別)。

 スケジュール管理や設備予約、TODO管理、ファイル管理、ワークフロー、電子掲示板などの機能を搭載する。標準で用意している機能は合計で30近くに上り、前述のような一般にグループウエアに必要とされる機能を網羅しているほか、ユーザー同士で簡易なメッセージのやりとりができる機能や、Googleマップとの連携といったユニークな機能も備えている。

 クラウドサービスのためWebブラウザーだけで利用できるにもかかわらず、専用クライアントに劣らない直感的な操作ができることも同グループウエアの売りの一つ。例えばスケジュール管理機能では、関係者や会議室の空き時間をWebブラウザー上でドラッグ&ドロップするだけで、指定したメンバー全員が参加する会議のスケジュールを登録できる。