PR
[画像のクリックで拡大表示]

 エンタープライズオ―エスエスビジネスパートナーズ(EOSSビジネスパートナーズ)は2011年6月2日、オープンソースソフトウエア(OSS)の情報サイト「EnterpriseOSS」を開設したと発表した。ソフトウエアや事例などの情報を提供していくとしている。

 EOSSビジネスパートナーズは、OSSを専門とする企業のグループ。各社が得意とするソフトウエアのサポートを共同で提供することで、OSからデータベース、開発言語、CMSやバグ管理システム、監視システムのOSSサポートを、窓口を統一した形で提供している。スマートスタイルがMySQL、ネットワーク応用通信研究所がRubyおよびRuby on Rails、ミラクル・リナックスがCentOSおよびZABBIX、ゼンド・ジャパンがPHPおよびApache、サードウェアがDRBD、ファーエンドテクノロジーがRedmine、アルクムがMovableType MTOS、デジタルキューブがWordPressのサポートを担当する。

 EnterpriseOSSのWebサイトでは、OSS関連製品の紹介、FAQ(よくある質問とその答え)、採用事例情報へのリンク、イベント情報などを掲載している。