PR

 FOXインターナショナル・チャンネルズは2011年6月7日、自社のオンライン広告部門である.FOX NETWORKS JAPAN(dotFOX)と、アライドアーキテクツがブログ記事を活用した新たな広告サービスである「ソーシャル・リターゲティング」の提供を同日に開始したと発表した。

 ソーシャル・リターゲティングでは、影響力のあるブロガーを通じて企業の商品やサービスをクチコミで広める「モニプラ」(アライドアーキテクツが運営)と、dotFOX のリターゲティング広告(広告主サイトの訪問者にサイトを離れた後も広告主サイトの広告を優先的に表示させて再訪を促す広告手法)機能を活用する。ブロガーの商品紹介記事を閲覧したユーザーに対して、その商品の広告を配信できる。すでにクチコミで情報を得ているユーザーのみをターゲットに広告を配信するため、「商品への興味喚起に高い効果が期待できる」という。

 dotFOX は、ソーシャル・サービスを積極展開するアライドアーキテクツとの提携により、既存のアドネットワークにクチコミの要素が加えて、さらなる広告効果の拡大を図る。

[発表資料へ]