PR

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は2011年6月10日、企業に導入したAndroidスマートフォンをリモートで一元管理するサービス「ビジネス便利パック for Android」を開始した。端末の遠隔ロックや設定内容のチェックなど様々な管理機能を、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)形式で利用できる。

 同サービスで提供される具体的な機能は、端末操作の遠隔ロック、端末内やSDメモリーのデータ削除、位置情報検索、不要なアプリケーションの自動削除、OSの設定内容の監視、パスワードポリシーの配布、OSのバージョンやMACアドレスといったインベントリ情報の収集、各端末にインストールされているアプリケーションの一覧表示、など。

 対応機種はauブランドのAndroidスマートフォン「IS03」(Android 2.1/2.2)、「IS04」(同2.1)、「IS05」(同2.2)、「IS06」(同2.2)である。初期費用は1契約につき1050円。月額利用料は1契約で525円。このほか、端末管理料がスマートフォン1台につき月額315円かかる。100台以上は大口割引が適用される。

 なおKDDI/沖縄セルラー電話はサービス開始に合わせたキャンペーンとして、2011年9月30日まで端末管理料を無料にする。対象は8月31日までに利用を開始したユーザーである。