PR
写真1●ツイートのリアルタイム検索が可能な「Yahoo!検索 リアルタイム検索」
写真1●ツイートのリアルタイム検索が可能な「Yahoo!検索 リアルタイム検索」
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●入力したキーワードに関連するツイートが一覧表示される
写真2●入力したキーワードに関連するツイートが一覧表示される
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは2011年6月14日、米Twitterと戦略提携したことを発表した。同社からプライベートコンテンツを除くTwitterの全ツイート(つぶやき)のデータ提供を受け、ポータルサイトYahoo! JAPANにおいてツイートのリアルタイム検索を可能にするサービス「Yahoo!検索 リアルタイム検索」(写真1)の提供を同日から始めたことも合わせて発表している。

 上記サイトにアクセスして検索窓の上部にある「リアルタイム」をクリックし、調べたいキーワードを入力すると、そのキーワードに関連するツイートが一覧表示される。例えばITproの公式Twitterアカウントである「nikkeibpITpro」というキーワードで検索すると、nikkeibpITpro自身が発信しているツイート(記事の更新情報)や、ITproの記事に対するユーザーのコメント(@nikkeibpITproを含むツイート)などが一覧表示される(写真2)。

 検索結果の表示方法は、5秒ごとに自動更新させる方法とユーザーが手動で更新する方法の2種類から選べる。表示順序は適合度順あるいは更新日時順を選択可能。ヤフーでは、検索結果にツイートを表示可能になったことで、検索対象となる情報量が増え、即時性が向上するなどのメリットが得られたとしている。

 同社では今後、スマートフォン向けのサービス提供(7月上旬を予定)のほか、「Yahoo!ニュース」や「Yahoo!オークション」「Yahoo!ショッピング」「Yahoo!ロコ」(地域情報総合サイト)といったYahoo! JAPAN内の検索以外の様々なサービスとの連携なども検討しているという。