PR
「わが家の節電プラン」のページ。項目設定をチェックしていくと自分のライフスタイルにあったプランができる
「わが家の節電プラン」のページ。項目設定をチェックしていくと自分のライフスタイルにあったプランができる
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは2011年6月14日、今夏実施される電力使用量15%削減の達成に向けて、具体的に実行する節電対策を検討できるWebページ「節電プラン作成ツール」を公開した。家庭、オフィスビル、工場の3パターンについて、節電プランを作成できる。

 経済産業省の「家庭の節電対策メニュー」(家庭向け)や「節電行動計画記入説明書」(事業者向け)を元に作成。個々の節電対策の積み重ねで、どれだけの電力消費節減ができるかを簡単にシミュレーションできる。

 例えば、家庭用で、「エアコンの室温を28度に設定する」「日中は照明を消す」「テレビを省エネモードに設定する」といった項目を選択すると、項目別の節電量と全体に対する比率、簡単な説明が表示される。作成した節電プランは、Twitterやmixiチェックなどに投稿できる。

 ヤフーはこれまでも、電力会社の「電力使用状況メーター」や、電力の使用状況予報「電気予報(ベータ版)」を公開して、節電を呼びかけてきた。