PR

 野村総合研究所(NRI)は2011年6月16日、金融機関向け共同利用型サービスの顧客企業を対象に、BCP(事業継続計画)関連サービスを新たに体系化して提供すると発表した。本日から順次サービスを開始する。

 このサービスは、NRIが提供するさまざまなディザスターリカバリー(DR、災害復旧)ソリューションを統合し、大きく4種類のメニューに整理して提供するもの。具体的には(1)BCPに関するコンサルティングサービス、(2)ネットワークの完全二重化やアクセスポイントの分散など災害対策を強化した共同利用システム、(3)オフィス業務のバックアップ用サイト、(4)BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービス、がある。
 
 NRIは顧客の要望を基に、(1)~(4)のメニューを組み合わせて提供する。サービス対象は資産運用会社向けの「T-STAR」ファミリーや証券会社向けの「I-STAR」ファミリー、投信口座管理システム「BESTWAY」を利用している金融機関である。