PR
パソコン向けのYahoo! App Search
パソコン向けのYahoo! App Search
[画像のクリックで拡大表示]
iOS向けのYahoo! AppSpot
iOS向けのYahoo! AppSpot
[画像のクリックで拡大表示]

 米Yahoo!は米国時間2011年6月15日、モバイルアプリケーションを効率的に検索するためのサービスを開始した。パソコン向けのWeb版「Yahoo! App Search」とモバイルアプリケーション「Yahoo! AppSpot」を通じて利用可能。AppSpotは米AppleのモバイルOS「iOS」と米GoogleのモバイルOS「Android」に対応する。

 現在、Appleのモバイルアプリケーションストア「App Store」では42万5000種類以上、Googleの「Android Market」では20万種類以上のアプリケーションが公開されている。この膨大な種類の中から目当てのアプリケーションを見つけるのは手間がかかる。アプリケーション名を明確に覚えていない場合は、探す意欲さえ失いかねない。

 今回、Yahoo!が開始したサービスは、希望に合ったアプリケーションをApp StoreとAndroid Marketにわたって検索することができる。キーワード入力の最中から該当するタイトルやキーワード全体を予測して提示する機能を備え、各アプリケーションのページでは説明、価格、ユーザー評価、スクリーンショットを見やすく表示する。また、スマートフォン専用機能として、ユーザーのダウンロード履歴に応じてお薦め情報も提供する。

 気に入ったアプリケーションが見つかったら、App StoreまたはAndroidへのリンクか二次元コードから各アプリケーションストアに移動し、手軽にダウンロードすることができる。

 iOS向けAppSpotはApp Storeからダウンロード可能。iOS 4.0以降を搭載したiPhone、iPod touch、iPadで利用できる。Android向けAppSpotはAndroid Marketを通じて公開しており、Android 2.1以降をサポートする。いずれも無料。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]