PR

 英Vodafoneは英国時間2011年6月16日、英Everything Everywhere、スペインTelefonicaの英国法人とモバイルコマース事業の合弁会社を設立すると発表した。モバイル向けマーケティングおよび決済サービスの開発を支援し、近距離無線通信(NFC)技術によるモバイル決済の導入促進に取り組む。競争法当局の承認を得た後、年内の設立を目指す。

 新会社は、SIMベースのNFCシステムを採用したオープンなプラットフォームを構築する。「クレジットカード、デビットカード、ポイントカード、交通チケットを提供している事業者は、これらの安全なモバイル版を作ることができる」とVodafoneは説明している。これにより消費者は、財布を持ち歩かずに、携帯電話を読み取り機にタッチするだけで商品やサービスを購入できるようになる。

 また、広告主、マーケティングパートナー、販売店、銀行をつなぐ場を提供し、モバイル向け広告やキャンペーン、特典情報、ポイントサービスなどの展開を支援する。消費者は、好きなブランドや店舗からのクーポンなどを携帯電話で受け取ることができるようになる。

 Everything Everywhere、Telefonica英国法人、Vodafoneは新会社のプラットフォームを利用した製品やサービスをそれぞれ開発し、各社の顧客に提供する。

[発表資料へ]