PR
プリンター利用状況レポートの例
プリンター利用状況レポートの例
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2011年6月21日、社内ネットワークのプリンター・複合機の使用状況や消費電力の情報を収集・視覚化して統合管理する企業向けソフト「WebSAM PrintCenter V」を発売した。運用コストの削減と省エネ化の促進を図る。価格は、プリンター50台対応の基本構成で113万5050円から。

 メーカー各社共通の「標準情報」を収集するため、プリンターのメーカーや機種を問わず管理できる。標準情報には、機器構成情報、プリンター稼働状態、用紙やトナーの利用状況などが含まれる。また、メーカー定時のTEC値(標準消費電力量)と稼働率から消費電力を概算する。

 メーカーごとの管理ツールで収集した情報を集計する手間が不要で、結果は、グラフ/レポートとして出力。部門ごと、または全社の状況を容易に把握して、不要な機器の撤去や、集約など最適な配置ができる。さらに印刷履歴を記録・管理するセキュリティ機能も備える。

 動作環境はWindows Server 2003/2008(マネージャー、サーバー、プローブ、監視端末)、Windows XP/Vista/7(監視端末)。3年間で300システムの販売を見込んでいる。