PR
写真●ジャストシステムのAndroid用日本語入力システム「ATOK for Android」
写真●ジャストシステムのAndroid用日本語入力システム「ATOK for Android」
[画像のクリックで拡大表示]

 ジャストシステムは2011年6月22日、Android端末向けの日本語入力システム「ATOK for Android」(写真)の正式版を販売開始した。価格は1500円で、Androidマーケットから購入できる。なお、発売記念キャンペーンとして、本日から6月27日午前10時までの間は同ソフトを980円で販売することも併せて発表している。購入前に正式版と同じ機能を15日間試せる「ATOK for Android お試し版」も7月1日から提供開始する。

 同社では、試用版である「ATOK for Android [Trial]」を2010年11月26日から無償で提供していた。正式版には、7カ月間の試用期間中にユーザーから寄せられた様々な要望や意見を反映したとしている。加えて、正式版では画面サイズに合わせてキーサイズおよび縦横表示の設定をスライダーで簡単に指定できるようにしたほか、画面デザインの選択機能なども追加したという。「ATOK for Android [Trial]」で登録した単語や学習内容の引き継ぎも可能になっている。

 対応するAndroid OSのバージョンは、1.6/2.1/2.2/2.3/3.0/3.1。動作確認済み機種は以下の通り。正式版では、試用版で対応していたNTTドコモおよびKDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社に加え、イー・モバイルと日本通信の2社の端末が加わっている。

・NTTドコモ
Xperia SO-01B、Galaxy S SC-02B、Galaxy Tab SC-01C、LYNX 3D SH-03C、REGZA Phone T-01C、MEDIAS N-04C、Xperia arc SO-01C、AQUOS PHONE SH-12C

・KDDI(au)
IS03、REGZA Phone IS04、IS05、SIRIUS α IS06、htc EVO WiMAX ISW11HT、MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M

・ソフトバンクモバイル
Desire HD 001HT、GALAPAGOS 003SH、Streak 001DL、Libero 003Z

・イー・モバイル
HTC Aria S31HT、Pocket WiFi S S31HW

・日本通信(b-mobile)
IDEOS BM-SW、BM-SWU300、BM-SWFR-1GB、Light Tab BM-LTBU300、BM-LTBFR-1GB