PR

 BS-TBSは2011年6月22日、サイバークローンと共同で開発したアプリ「声バンク」の商品化の第一弾となる「声バンク・高橋愛ドロイド」を発表した。このアプリは、アイドルグループ「モーニング娘。」の第6代リーダーである高橋愛さん本人の映像の動作と音声をシンクロさせて端末の画面上に表示する。

 ユーザーが端末に入力した文章や、Webサイトからコピーした文章を、高橋さんの声で読み上げることができる。アプリにTwitterのアカウントを事前登録すれば、そのアカウントの最新ツイートを認識して自動的に読み上げる機能も搭載した。

 2011年6月22日に、無料版と有料版の提供を開始した。無料版は20文字までの書き込みの読み上げ機能のみを備える。有料版は140字までの入力文章やTwitterのツイートの読み上げに対応する。有料版の価格は450円である。当面は「Android Market」のみで販売する。

 会見には、高橋愛さんと、BS-TBSの編成本部事業部長統括プロデューサーの丹羽多門アンドリウ氏、サイバークローンのCTOである伊藤はくぶん氏が登壇した。丹羽氏は、「声バンクの販売開始を機に、電子書籍市場のビジネスに参入したい」と今後の展望を語った。