PR
図●「NHK映像マップ みちしる」のトップページ。地図上の赤いアイコンをクリックすると、その場所で撮影した映像を視聴できる
図●「NHK映像マップ みちしる」のトップページ。地図上の赤いアイコンをクリックすると、その場所で撮影した映像を視聴できる
[画像のクリックで拡大表示]

 日本放送協会(NHK)は、地図上から地域映像を探して視聴できるWebサイト「NHK映像マップ みちしる」を、2011年7月27日に提供すると発表した。同サイトのトップページはほぼ全面が日本地図になっており、地図上にはアーカイブスから制作した3分前後の動画を撮影地の位置情報をもとにマッピングしている(図)。アーカイブス資産の社会還元の一環として提供する。

 同サービスは会員登録不要で、無料で利用できる。配信する動画のジャンルは、自然、暮らし、文化、産業、歴史、趣味、グルメなど様々なものを取り揃える。動画数は400本からスタートし、2011年度末までに約1500本まで増やす予定である。

 特に力を入れた動画ジャンルについては、特集記事を組んで紹介する。2011年7月は「東北4県応援特集」と「大河紀行特集」を、8月には「鉄道特集」を予定している。また2011年10月以降、視聴者からの投稿画像を受け付け、サービスサイトの地図にマッピングして紹介する。日本地図を動画と画像で埋めたインターネット上の映像百科を目指すという。

 なお、同サービスの制作におけるコンサルティングや、ユーザーインターフェースの構築、ウェブ・アプリケーション開発に関して、日本アイ・ビー・エムが支援を行った(発表資料)。

[NHK映像マップ みちしるのWebサイトはこちら(2011年7月27日オープン予定)]