PR
17.3型液晶を搭載した「HP ProBook 4730s/CT  Notebook PC」
17.3型液晶を搭載した「HP ProBook 4730s/CT Notebook PC」
[画像のクリックで拡大表示]
13.3型液晶のモバイルノート「HP ProBook 5330m/CT Notebook PC」
13.3型液晶のモバイルノート「HP ProBook 5330m/CT Notebook PC」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ヒューレット・パッカードは2011年6月23日、法人向けの直販ノートパソコン7製品を発表した。全モデルに、節電ツールソフト「HP Power Assistant」を搭載。電力需要ピーク時にバッテリーで駆動してオフピーク時に充電する「ピークシフト」機能に対応した。それぞれ23日から順次発売する。

 「HP ProBook S」シリーズは、低価格帯の主力ノート。17.3型液晶モデル「HP ProBook 4730s/CT Notebook PC」を新たに追加した。17.3型液晶の解像度は1600×900ドット。最小構成は、Celeron B810(1.6GHz)、2GBのメモリー、250GBのハードディスク(HDD)、光学ドライブなしとなり、直販価格は8万2950円。

 「HP ProBook 5330m/CT Notebook PC」は、本体の厚みが25.2mm、重さが1.82kgのモバイルノート。1366×768ドット表示の13.3型液晶ディスプレイを搭載する。バッテリー駆動時間は4.4時間。最小構成は、Core i3-2310M(2.1GHz)、2GBのメモリー、250GBのHDD、光学ドライブなしとなり、直販価格は8万4000円。

 「HP EliteBook P」シリーズは、頑丈さを重視した小型ノート。米軍の調達基準であるMIL810Gテストをパスしたという。12.5型液晶モデルの「HP EliteBook 2560p Notebook PC」と、液晶部分が回転する12.1型コンバーチブル液晶モデルの「同2760p Tablet PC」がある。重さは、12.5型モデルが1.75kg、12.1型モデルが1.8kgとなる。それぞれの最小構成は、Core i5-2540M(2.6GHz)、2GBのメモリー、250GBのHDD、光学ドライブなしとなり、直販価格はともに17万8500円。

 「HP EliteBook W」シリーズは、CADやCG作成などを想定したプロフェッショナル向けモデル。液晶サイズは、17.3型/15.6型/14型の計3種類。1920×1080ドット表示の17.3型モデルである「HP EliteBook 8760w Mobile Workstation」の最小構成は、Core i5-2540M(2.6GHz)、4GBのメモリー、500GBのHDD、DVDスーパーマルチ搭載で、直販価格は21万8400円。