PR
「CD革命/Virtual Ver.12」
「CD革命/Virtual Ver.12」
[画像のクリックで拡大表示]

 アーク情報システムは、CD/DVD仮想化ソフトの最新版「CD革命/Virtual Ver.12」を2011年7月8日に発売する。新たに、別のパソコンの光学ドライブをネットワーク経由で利用する「ODS(光ディスクドライブ共有)機能」などを搭載した。

 パソコンのハードディスク上にCD/DVD/BD(ブルーレイディスク)などのディスクの中身をまるごと「仮想ディスク」として取り込み、「仮想ドライブ」にマウントして再生可能にする。SafeDisk(V1-V4)、SecuROM(V1/V4/V5)、StarForce、CD-Copsなどのコピープロテクトされたディスクの仮想化にも対応する。

 最新版では、ODS機能に加え、「.mds+.mdf」「.mds+.iso」ファイルの読み込みにも対応。他ソフトで作成したディスクイメージも利用できる(プロテクトされた.mdsには対応しない)。動作環境はWindows XP/Vista/7。

 価格は、メディアへの書き込み機能を搭載した「Professional」が1万2390円。DVD/CDの取り込みと再生機能のみの「Standard」が9480円。このほか、アカデミック版やアップグレード版、ダウンロード版も用意する。