PR

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は2011年7月1日、同社が提供中のモバイルデータ通信サービス「DTI ハイブリッドモバイルプラン」が、NTT東西地域会社がフレッツ光回線ユーザー向けに提供しているモバイルルーター「光ポータブル」に対応したと発表した。

 これまでハイブリッドモバイルプランを利用するためには、月額2980円のモバイルデータ通信サービスに加えて、月額630円でレンタルしているDTI指定のモバイルルーターを組み合わせる必要があった。今回NTT東西がフレッツ光ユーザー向けに月額315円でレンタルしている光ポータブルに対応したことで、ユーザーはより低価格でモバイルデータ通信サービスを利用できるようになる。

 さらにDTIは、ハイブリッドモバイルプランと固定回線各プランをセットにし、割引価格で提供する「DTI モバイルパック」を新設する。今回提供を開始するのは、ハイブリッドモバイルプランと「DTI 光 フレッツ」の固定回線向け各プランをセットにした「DTI モバイルパック for 光 with フレッツ」、「DTI モバイルパック for 光 with フレッツライト」、「DTI モバイルパック for 光 シンプル」である。DTI モバイルパック各プランでは、光ポータブルのレンタル料金と同額の月額315円がさらに割り引きとなるため、実質的に機器料金無料の月額2980円で光ポータブルを利用した高速モバイル接続が可能になるという。

[発表資料へ]