PR
写真●「050 plus」用のiPhoneアプリ
写真●「050 plus」用のiPhoneアプリ
[画像のクリックで拡大表示]
 NTTコミュニケーションズは2011年7月1日、スマートフォンから050番号で発着信できるIP電話サービス「050 plus」を開始すると発表した。まずiPhone 3G/3GS/4を対象にサービスを提供する。

 050 plusは、IP電話専用に割り当てられている050番号を使い、携帯電話網や無線LAN経由で他のIP電話、固定電話、携帯電話、PHSと通話できるサービス。App Storeで公開されているアプリをダウンロードして利用する(写真)。初回にユーザー情報やクレジットカード情報などを登録する必要がある。

 050 plusの基本料金は月額315円。050 plus同士やNTTコミュニケーションズのIP電話サービス「OCNドットフォン」、提携プロバイダのIP電話への通話料金が無料になる。固定電話や非提携プロバイダあての通話は、全国一律で3分8.4円。国内の携帯電話あての通話は全事業者一律で1分16.8円、PHSの場合は1分10.5円。国際電話料金は、米国(ハワイ、グアムを除く)の場合で1分9円である。 電話に出られない場合に音声メッセージ(WAVファイル)をメールで受信する機能も備える。

 なおNTTコムは2011年9月30日までの申込み分を対象に、月額基本料が最大3カ月無料となるキャンペーンを実施する。当初は050 plusのサービス対象をiPhoneに限定しているが、8月上旬からAndroidスマートフォンやPCなどに順次拡大していく予定である。