PR
図●Webページの言葉を指で囲むと検索開始
図●Webページの言葉を指で囲むと検索開始
[画像のクリックで拡大表示]

 米Microsoftは現地時間2011年7月5日、米Appleのタブレット端末「iPad」に最適化した検索アプリケーション「Bing for iPad」の新版「バージョン1.1」を発表した。指で検索キーワードを指定する新たな検索実行手法を提供する。Appleのモバイルアプリケーション配信/販売サイト「App Store」から無償でダウンロード可能。

 新機能「Lasso」により、Webページのテキストで気になる言葉が出てきた際に、指で円を描くようにその言葉を囲むだけで検索を実行できる(図)。「これまでは、単語やフレーズを選択してコピーし、検索ボックスにペーストして検索を実行する、などというように最大9ステップを踏む必要があった。Lassoではわずか2ステップで検索が行える」と、Microsoftは説明している。

 映画情報に関しては、複数の上映日と映画館のリストを一度に閲覧できるようにした。画面をスワイプして、Bingホームページの過去6回の画像をさかのぼって見ることができるほか、多数の性能向上を図った。

 Bing for iPad 1.1は「iOS 4.2」以降で利用可能。対応言語は英語のみとなっている。

[発表資料へ]