PR
写真●「Facebook for Every Phone」の利用画面
写真●「Facebook for Every Phone」の利用画面
[画像のクリックで拡大表示]

 米Facebookは2011年7月12日(現地時間)、従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)からFacebookを利用するためのJavaアプリケーション「Facebook for Every Phone」を公開した。対応機種は2500種類以上である。Facebookの携帯サイトや専用ダウンロードサイトで配信するほか、「GetJar」や「Appia」などの独立系アプリストアでも入手できる。

 Facebook for Every Phoneは、フィーチャーフォンでFacebookの主要機能を快適に使えるようにするJavaアプリ。具体的には、スマートフォン用アプリと同様のホーム画面を備え、ニュースフィードやメッセージ受信箱、写真の閲覧やアップロード、電話帳データからの友達検索といった機能を搭載している(写真)。また、他の携帯電話向けJavaアプリや携帯サイトを利用している場合よりも、データの送受信量を抑えているという。

 Facebookはこれに合わせて中近東やアジア、欧州などの通信事業者20社と提携し、同アプリからの通信時にデータ料金が90日間無料になるキャンペーンを開始した。ただし今回の提携先に日本の通信事業者は含まれていない。なお、現在のところ提供されているアプリは英語版のみ。