PR

 米Amazon.comは2011年7月18日(現地時間)、電子版の教科書レンタルサービス「Kindle Textbook Rental」を提供すると発表した。John Wiley & SonsやElsevier、Taylor & Francisなどの教科書会社が提供する数万冊の教科書が対象となる。学生はこのレンタルサービスを利用し、電子版の教科書を30日間だけレンタルした場合、定価で紙の教科書を購入するのと比べて最大80%を節約できるという。

 同サービスでは教科書のレンタル期間を30日から360日の間で設定でき、ユーザーは教科書が必要な期間だけ費用を支払えばよい。レンタル期間は1日単位で延長できるほか、必要となればいつでも購入できる。

 レンタルしたデジタル教科書にユーザーが記入したマージンノート(欄外メモ)やハイライト(線引き)は、クラウドサービス上に保存され、ユーザーが同じ教科書を改めてレンタルしたり、あるいは購入した場合に続けて表示できる。

 Kindle Textbook Rentalは、パソコン向けおよびiPad、iPod touch、iPhone、BlackBerry、Windows Phone、Android OS搭載端末向けの各種Kindleリーダーで利用できる。

[発表資料へ]
[Kindle Textbook Rentalのサービスサイトへ]