PR

 KDDIは2011年7月19日、同社の主要なスマートフォンに割り当てているIPv4グローバルアドレスを順次、IPv4プライベートアドレスに変更すると発表した。8月下旬以降、9月いっぱいをかけて順次変更する予定。対象機種はIS02、E30HT、E31T以外のauのスマートフォンである。

 auのネットワークにNAPT(Network Address Port Translation)を導入し、スマートフォンにはIPv4プライベートアドレスを割り当てる。この変更に伴い、IPv4グローバルアドレスを必要とする一部のアプリケーションが使えなくなる。例えばスマートフォンをサーバーとして利用し、インターネット越しにアクセスを受けるようなアプリケーションが該当する。ただし、「電子メール、Webサイトの閲覧などには影響はない」(KDDI広報)としている。

 auではこれまですべてのスマートフォンにIPv4グローバルアドレスを割り当てていたが、IPv4グローバルアドレスの在庫が枯渇したうえ、今後スマートフォン市場が伸びると予想されるため、IPv4プライベートアドレスへの切り替えを決めたという。