PR
3G内蔵の歩数計「Mi-Look」(ミルック)。きょう体はIPX5/X7等級の防水仕様となっている。緊急地震速報の受信も可能だ
3G内蔵の歩数計「Mi-Look」(ミルック)。きょう体はIPX5/X7等級の防水仕様となっている。緊急地震速報の受信も可能だ
[画像のクリックで拡大表示]
GPSで記録した位置情報をまとめて、移動履歴として自動的に家族へメールで送信できる
GPSで記録した位置情報をまとめて、移動履歴として自動的に家族へメールで送信できる
[画像のクリックで拡大表示]
ストラップを引っ張ると防犯ブザーが鳴り、同時に家族宛に現在地などが書かれたメールが送られる
ストラップを引っ張ると防犯ブザーが鳴り、同時に家族宛に現在地などが書かれたメールが送られる
[画像のクリックで拡大表示]
3つのボタンを同時に押すと管理画面に入る
3つのボタンを同時に押すと管理画面に入る
[画像のクリックで拡大表示]
添付の卓上ホルダー。手前左側にある丸い部分が人感センサー
添付の卓上ホルダー。手前左側にある丸い部分が人感センサー
[画像のクリックで拡大表示]

 KDDI(au)は2011年7月21日、3Gのデータ通信モジュールを内蔵した歩数計「Mi-Look」(ミルック)を9月中旬に発売すると発表した。日々の歩行記録や緊急時の電話連絡といった機能を備え、独り暮らしの高齢者や、高齢者と離れて暮らしている家族向けとして提供する。端末の実勢価格は2万円台となる見込み。

 同製品は、一般的な歩数計機能に加えて、あらかじめ設定した時間帯において歩数やGPSで測位した移動履歴を所定のメールアドレスに自動送信する機能を持つ。防犯ブザー機能も備えており、ストラップを引いてブザーを鳴らすと、同時にブザーが鳴らされた旨と現在地情報を所定のメールアドレスへ送信する。

 遠隔地の家族との連絡用として、音声通話機能も備える。着信時は特に操作をしなくても自動的に回線がつながる仕組みとなっており、家族などがMi-Lookに電話を掛けて呼びかけるといった使い方が可能。マイク/スピーカーはハンズフリーとなっており、使用者がMi-Lookを耳元に保持しなくても通話できる。発信はあらかじめ登録した電話番号1件と110/119/118番宛に、着信はアドレス帳に登録してある最大20件の電話番号からのものに、それぞれ限定している。

 添付の卓上ホルダーは人感センサー機能を備えている。センサーの前を人が通った回数を、あらかじめ設定したスケジュールに沿って定期的に所定のメールアドレスに送信する。このほか、Mi-Look自体が電池切れしそうな場合、その旨の警告もメールで送信できる。

 操作はきょう体前面にある3つの押しボタンで行う。3つのボタンを同時に長押しすると管理画面に入り、連絡先やメールアドレスの設定、歩数を集計・送信する間隔などを設定可能。また、これらの設定はあらかじめ登録したメールアドレスから所定の文面のメールをMi-Look宛に送ることでも変更できる。連続待受時間は380時間、連続通話時間は260分。本体サイズは幅89×奥行き高さ48×厚さ17mm、重さは84g。

 同製品の利用には、auの「EZ WINコース」の契約が必要で、同コースの月額料金は315円。