PR

 ロンドン警視庁は現地時間2011年7月27日、ネット上で犯罪活動を繰り返す特定のハッカー集団に関与していた疑いで、スコットランドに住む男を逮捕したと発表した。

 男はネット上で「Topiary」と名乗っており、ハッカー集団のAnonymousやLulz Security(LulzSec)の広報役を務めていたとロンドン警視庁は見ている。ロンドン警視庁と英内務省のサイバー犯罪合同捜査本部Police Central e-Crime Unit(PCeU)が、27日にスコットランド北東部のシェットランド諸島にある男の自宅で逮捕。既にロンドンの警察署に移送して取り調べを行うとともに、男の自宅も調べている。

 この捜査に関連してPCeUはイングランド東部のリンカンシャー州でも家宅捜査を行い、17歳の少年から事情を聴いている。ただしこの少年はまだ逮捕していないという。

 PCeUは、この6月にもロンドン東部に住む19歳の男を逮捕しており、今回の逮捕は、国際的な企業や情報機関を狙った一連のネットワーク不正侵入、DDoS攻撃の捜査の一環だとしている(関連記事:ロンドン警視庁、19歳の男を逮捕、「LulzSec」のメンバーかAnonymousメンバー14人をPayPalサイト攻撃容疑でFBIが逮捕)。

[発表資料へ]]