PR

 国内でECサイト関連サービスを提供するイー・エージェンシー、ダイアモンドヘッド、フューチャースピリッツの3社と、中国のサーバーホスティング事業者である上海伯漢信息技術有限公司は2011年7月28日、日本企業の中国市場でのEC展開を支援するサービス「東方易城」を10月からスタートすると発表した。新サービスの開始に伴い、4社は中国昆山市に現地合弁会社「東方易城網絡科技有限公司」を設立した。

 東方易城は、中国向けに商品をインターネット販売したい日本企業を支援するサービス。日本企業が提供した商品を中国内のECサイトで販売してもらうように新合弁会社が独自に営業する。モール型出店と比較して、出店者のリスクが少なく、迅速に売上を確保できることが売りだ。

 中国電信の子会社「新華電信」と提携しており、新華電信が運営する複数のメディアを活用して商品を紹介・販売する。提携メディアの一例には、ユーザー数1億人以上の3G携帯電話向けのモバイル動画サイト「天翼視迅」、上海最大のポータルサイト「上海ホットライン」、上海で130万以上の世帯に導入されている中国電信ブロードバンドの契約者専用IPTVなどがある。