PR

 総務省は、2011年8月3日から同年9月2日、V-Highマルチメディア放送を行う移動受信用地上基幹放送の業務の認定申請を受け付けると発表した。同放送については、ジャパン・モバイルキャスティングが受託放送事業(いわゆるハード事業)を行うことが決まっている。今進められているのは委託放送事業(いわゆるソフト事業)を行う事業者を決める手続きである。総務省は、2011年3月4日に制度整備案を策定し、意見募集を行った。今回の申請受付は、この案に基づいて行われるものである。

 あわせて、参入希望者に対する説明会を2011年8月4日に開催することも発表した。認定の具体的な手続きたスケジュールなどについて説明する。総務省ではV-Highマルチメディア放送を行う移動受信用地上基幹放送の業務の認定申請受付の締め切り後、審査を行い電波監理審議会の諮問を経た後に認定を行う予定。

[発表資料へ]