PR

 デジタル放送推進協会(Dpa)は、地上アナログ放送の停波期日が延長された東北3県(岩手県、宮城県、福島県)を除き、地デジ難視対策衛星放送の一時的な利用の申し込み受付を2011年7月31日に終了したと発表した。8月1日付けで、Webサイトで告知している。

 地デジ難視対策衛星放送では、東京地区の地上デジタル放送のうち、その地域に系列局があるチャンネルの番組をBS経由で無料で視聴できる。Dpaは、東北3県以外の地域で特別な事情がある場合は、「地デジ難視対策衛星放送受付センターにご相談ください」としている。

[告知ページへ]