PR
写真●今回発表された「BlackBerry Bold 9900」
写真●今回発表された「BlackBerry Bold 9900」
[画像のクリックで拡大表示]

 カナダResearch In Motion(RIM)は現地時間2011年8月3日、同社の最新モバイルプラットフォーム「BlackBerry 7 Operating System(OS)」を搭載した新たなスマートフォン5機種を発表した。「BlackBerry Bold」ファミリーの2機種と「BlackBerry Torch」の3機種で、今夏後半より世界の各キャリアが販売を開始する。

 BlackBerry 7は、WebKitベースのWebブラウザーを採用し、ブラウジング性能を大幅に向上した。「BlackBerry 6」搭載機と比べて最大40%、「BlackBerry 5」搭載機と比べて最大100%高速化を実現したという。CPUの強化と「Liquid Graphics」技術により、画像をタッチ操作する際のレスポンスも高めた。

 「BlackBerry Bold 9900」「同9930」はキーボードとタッチスクリーンを搭載し、NFC(近距離無線通信)をサポートする。厚さが10.5mmと同社スマートフォンの中で最も薄い。

 「BlackBerry Torch 9810」は、従来機種「BlackBerry Torch 9800」の強化モデルで、3.2インチタッチスクリーンとスライド型キーボードを搭載する。「BlackBerry Torch 9850」「同9860」は、同社スマートフォンで最大の3.7インチディスプレイを備え、キーボードが無い全面タッチスクリーンのall-touch(オールタッチ)タイプ。Webページの閲覧、写真やビデオの再生、ゲームプレイなどに適している。

 米Googleの「Android」を搭載した機種や米Appleの「iPhone」に押されてシェアが縮小しているRIMは、これらBlackBerry 7搭載機でシェア回復を狙う(関連記事:スマートフォン購入予定者の46%がiOS搭載機を希望、Androidは32%)。

 また米AT&Tが同日、第4世代(4G)ネットワーク対応のBlackBerry Torch 9810を8月中に、4G対応のBlackBerry Bold 9900とBlackBerry Torch 9860を年内にリリースする計画を明らかにした。

[発表資料(RIMのプレスリリース)]
[発表資料(AT&Tのプレスリリース)]