PR

 KDDIは2011年8月4日、新料金プラン「プランWシンプル」および「プランW」を提供すると発表した。これは「海外からの留学生などで家族や親族が海外にいる」、「ビジネスで海外への通話が多い」など、国際電話の利用が多いユーザー向けのプランである。2011年9月1日から提供する。

 各プランには国際電話用の無料通話2480円分が含まれている。例えばプランWシンプルで「誰でも割」を適用した場合は月額基本料が2480円となることから、無料通話分を使いきれば実質的に基本料が無料になる。国際電話の通話料は、KDDIの国際電話プリペイドカード「KDDIスーパーワールドカード」「GOGOカード」を使って通話する場合とと同じだという。

 「プランWシンプル」および「プランW」の提供に合わせて、国際電話をかけやすくした。具体的にはこれまで発信時に「001 + 010」+国番号+相手先番号という順番でダイヤルする必要があったが、「010」+国番号+相手先番号というダイヤルでも利用可能にした。

 国内通話料は午前1時から午後9時までは通話相手がKDDIの携帯電話ならば無料になる。その時間帯以外や他社携帯電話と通話する場合は、30秒当たり21円である。また、Cメールの送信料は通常1通の送信に3.15円必要だが、送信相手がKDDIの携帯電話の場合に無料になる。

[発表資料へ]