PR

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は2011年8月5日、ソーシャルゲーム用プラットフォーム「Mobage」の米国展開に関して、米国子会社であるngmocoと米大手通信事業者AT&Tが業務提携に合意したと発表した。

 ngmocoはこれに先駆けて7月27日、英語圏の6カ国(米国、カナダ、英国、アイルランド、ニュージーランド、オーストラリア)においてAndroid向けのMobageサービスを開始した。今後両社は、AT&Tが2011年中に提供するAndroidスマートフォンでMobage上のゲームに簡単にアクセスできるようにするなど、Mobageの優先的な露出を図っていく。

 DeNAは現在Mobageのグローバル展開を急速に進めており、今回の提携もその戦略の一環である。具体的には2011年4月にNTTドコモと、国内および欧州・アジア地域を中心としたMobageの国際事業展開について提携すると発表した。また7月には、中国子会社を通じて提供しているMobageサービスの強化策も打ち出している。