PR

 台湾HTCは現地時間2011年8月5日、モバイル向けWebサービスプラットフォームの米Dashwireを買収したと発表した。DashwireはHTCの完全子会社となる。買収金額などの詳細な条件については明らかにしていない。

 Dashwireは、2006年に設立された非公開企業。モバイル向けのソーシャル機能やデバイス管理機能といったアプリケーションを展開するためのプラットフォームを、モバイル通信事業者や端末メーカー、小売業者に提供している。同社プラットフォームは、「Windows Mobile」「Android」「BlackBerry」「Symbian」をサポートする。

 Dashwire設立者兼最高経営責任者(CEO)のFord Davidson氏は、Dashwire設立前に米Microsoftモバイルデバイス部門の製品マネージャーを務めていた。また最高技術責任者(CTO)のJames Prudente氏は、米Amazon.comで「Shopping Cart(ショッピングカート)」や「Wish List(ほしい物リスト)」といった各種機能の構築に関わった経験を持つ。

 HTCはDashwireのモバイル同期サービスやセットアップサービスを、昨年開始したモバイル端末向けWebサービス「HTCSense.com」の強化に利用する。HTCエンジニアリングおよび業務担当プレジデントのFred Liu氏は、「クラウドサービスは、当社の顧客にコネクテッドサービスを確実にもたらすためのカギとなる。Dashwireの高度な同期サービスと、モバイルクラウドの深い経験を獲得することで、より強力な手法でクラウドサービスを提供できるようになる」と述べている。

[発表資料へ]