PR

 ドイツDeutsche Telekomの米国法人T-Mobile USAは米国時間2011年8月17日、カナダResearch In Motion(RIM)製スマートフォン「BlackBerry Bold 9900」の第4世代(4G)ネットワーク対応モデルを8月31日に全米で発売すると発表した。企業顧客向けの先行販売をすでに開始している。

 同社が4GとするネットワークはHSPA+方式を採用している。米国の190以上の市場で展開しており、アクセス可能なユーザーは2億人以上という。他社からは4G対応機種として、「Samsung Galaxy S 4G」「Samsung Exhibit 4G」「HTC Sensation 4G」「T-Mobile myTouch 4G」「T-Mobile Sidekick 4G」などが出ている。

 BlackBerry Bold 9900は、RIMの最新モバイルプラットフォーム「BlackBerry 7 Operating System(OS)」を採用し、NFC(近距離無線通信)をサポートする。キーボードとタッチスクリーンを搭載し、厚さが10.5mmと同社スマートフォンの中で最も薄い。米AT&Tも4G対応モデルを年内にリリースする計画を明らかにしている(関連記事:RIM、最新OS「BlackBerry 7」搭載のスマートフォン5機種を発表 )。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると、T-Mobile USAはBlackBerry Bold 9900を299.99ドル(リベート適用後)で販売する。米Verizon Wirelessと米Sprint Nextelも同様の性能の4G対応「BlackBerry Bold 9930」を249.99ドルでリリースする予定。

[発表資料へ]