PR
写真●Android 2.3搭載端末「Yahoo! Phone」(SoftBank 009SH Y)
写真●Android 2.3搭載端末「Yahoo! Phone」(SoftBank 009SH Y)
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーとソフトバンクモバイルは2011年8月18日、「Yahoo! JAPAN」の各種サービス向けアプリなどをプリインストールしたAndroid端末「Yahoo! Phone」(SoftBank 009SH Y、写真)を共同で開発したことを発表した。9月下旬以降に数量限定で発売する。搭載するAndroid OSのバージョンは2.3。本体カラーは「アドバンスドホワイト」1色のみとなっている。

 ソフトバンクモバイルの2011年夏モデルAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE THE PREMIUM SoftBank 009SH」(シャープ製)をベースに、Yahoo! JAPANが開発した独自のホームアプリ「Yahoo!ホーム」をプリインストール。「ヤフオク」(Yahoo!オークション用アプリ)や「Yahoo!カレンダー」、「Yahoo!天気情報」など13種類のYahoo! JAPANサービス向けAndroidアプリも搭載する。

 GPSや無線LAN、BluetoothといったAndroid端末の標準的なデバイスに加えて、ワンセグやおサイフケータイなど日本独自のデバイスも装備。赤外線通信機能(IrDA)も用意している。緊急地震速報にも対応する。

 液晶画面のサイズは約4.0インチ(960×540ドット、QHD)で、本体背面に有効画素数約800万画素のカメラ(CMOS方式、オートフォーカス対応)を備える。外部メモリーとして、最大32GバイトのmicroSDHCカードを装着して利用可能(2Gバイトのカードを同梱)。無線LANインタフェースはIEEE802.11b/g/n対応で、Bluetoothはバージョン3.0をサポートする。

 連続通話時間および待受時間は、W-CDMA網利用の場合が連続通話時間が約450分で待受時間が約550時間、GSM網を利用する場合は連続通話時間が約420分で待受時間が約420時間となっている(いずれも電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間)。サイズは約61.5mm(幅)×123mm(高さ)×12mm(厚さ)で、重さは約129g。

 ヤフーによれば、同端末を購入するとYahoo!ショッピングなどの利用時に付与される「Yahoo!ポイント」が2年間、最大で10倍になる「Yahoo!プレミアム会員」の月額料金(346円)が2年間無料になるといった特典も付与されるという。