PR
写真1●LifeTouch NOTE ビジネス向けモデル
写真1●LifeTouch NOTE ビジネス向けモデル
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●LifeTouch セキュリティパックモデル
写真2●LifeTouch セキュリティパックモデル
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2011年8月23日、企業ユーザー向けに独自にセキュリティ機能を強化したAndroid端末2機種を発売した。社員が社内ネットワークやリモートアクセス環境で安全に利用できるように、一般的なAndroid端末が備えていない様々なセキュリティ機能を独自に実装。一部機能については、「OSの土台であるカーネルレベルで手を加えている」(NEC)という。

 発売するのは、キーボードを搭載した折りたたみ型(クラムシェル)端末の「LifeTouch NOTE ビジネス向けモデル」(写真1)とタブレット型端末「LifeTouch セキュリティパックモデル」(写真2)の2機種。LifeTouch NOTEは、無線LANのみを搭載した「Wi-Fiモデル」と、無線LANに加え3G通信用モジュール(NTTドコモの「FOMAハイスピード」対応)を搭載した「3Gモデル」の2モデルを用意する。

 両機種とも、ハードウエアの基本スペックは個人向けに販売しているLifeTouch NOTEおよびLifeTouchとほぼ同等。LifeTouch NOTE ビジネス向けモデルは、解像度が800×480ドット(WVGA)の7型ワイドTFT液晶、LifeTouch セキュリティパックモデルは同ノングレアタイプの液晶モニターを搭載する。無線LAN機能はLifeTouch NOTEがIEEE802.11b/g/nでLifeTouchはIEEE802.11b/gに対応している。Android OSのバージョンは両機種とも2.2。

 目玉となるセキュリティ機能の強化に関しては、Android 2.2では標準でサポートしていなかったり、OSがサポートしていても個人向けのLifeTouch NOTE/LifeTouchなどでは未実装だったりするセキュリティ関連の機能を数多く搭載している。

 不正接続防止関連機能としては、(1)無線LANレベルで端末を認証する「IEEE802.1X認証」への対応(個人向けLifeTouch NOTE/LifeTouchは非対応)、(2)プロキシサーバーを介した通信への対応(Andorid 2.2では非対応)、(3)指定したIPアドレスへの接続可否を制御できる「IPアドレスフィルター」の搭載---などの機能追加や強化を実施。

 社外から安全に接続するためのVPN機能に関しては、OS標準で備えているPPTP(Point-to-Point Tunneling Protocol)やL2TP(Layer 2 Tunneling Protocol)などによるVPN機能に加え、より汎用性の高いサードパーティー製のIPsecクライアント(米AuthenTec製)およびSSL-VPNクライアント(米Fortinet製)をそれぞれ標準で組み込んでいる(IPsecはsecurity architecture for Internet Protocol、SSLはSecure Sockets Layerの略)。

 端末の保護機能も標準で装備している。パスワードに対して文字数や有効期限などのポリシーを設定する機能のほか、あらかじめ設定した回数を超えてパスワード入力に失敗した場合に内蔵データやSDカード内のデータを消去する「ローカルワイプ」機能を搭載。外付けのSDカードを自動的に暗号化したり(LifeTouch NOTE ビジネス向けモデル)、内部ストレージ領域に暗号化を施した仮想SDメモリーを作成したり(Life Touch セキュリティパックモデル)することにより、情報漏えいから保護する機能なども備えている。いずれもAndroid 2.2がサポートしていない機能である。

 そのほか、不正アプリケーション対策として、ユーザーが勝手にアプリをインストールするのを防止する機能や、公式マーケット以外から入手した証明書がないアプリの起動を制限する機能なども用意。不正利用防止策として、端末利用者とは別にセキュリティ管理者を設定する機能や、カメラやBluetoothなどのデバイスの操作を禁止する機能、端末の利用履歴を保存できる「操作ログ管理機能」も搭載している。

 価格は、LifeTouch NOTE ビジネス向けモデルのWi-Fiモデルが5万3000円、3Gモデルが6万3000円、Life Touch セキュリティパックモデルが5万3000円(いずれも税別、希望小売価格)。ただし、企業向け製品ということで実際には「オプション機器の追加購入の有無やサポート契約、関連システムの導入なども含め、営業ベースで個別に相談する」(NEC)としている。