PR

 ネットフォレストは2011年8月23日、固定IPアドレスを利用できるWiMAXサービス「わいぷら」の提供を開始した。同サービスを利用することで、特定のIPアドレスからのみ接続できるようにした社内システムに、外出先からセキュアにアクセスできるといったメリットがある。

 主に法人での用途を想定している。利用料金は月額5880円。ただし3カ月の最低利用期間がある。また、1年間継続利用する場合は月額5680円となる。接続速度やサービス提供エリアは、UQコミュニケーションズのUQ WiMAXに準じる。

 外部から社内システムへのアクセスのほか、監視カメラに固定IPアドレスを付与して遠隔監視したり、デジタルサイネージ端末に同じく固定IPアドレスを付与してプッシュ型でコンテンツを配信したりするといった用途も想定している。

 接続可能な機器は、UQコミュニケーションズのUQ WiMAXで利用できるもの。モバイルルーター型やUSBドングル型といった形状は不問としている。販売経路はネットフォレストによる直販。協力企業が提供している企業向けのクラウドサービスと組み合わせて提供することも考えているという。

 なお、サービスタイプには固定IPアドレスを付与しないタイプ(月額4620円、1年間継続利用する場合は月額4410円)もある。特定の社員だけ固定IPアドレスを付与するサービスを使い、他の社員は固定IPアドレスを付与しないサービスを使うといったニーズに合わせたものだとしている。

[発表資料へ]