PR

 カナダResearch In Motion(RIM)は現地時間2011年8月23日、同社の最新モバイルプラットフォーム「BlackBerry 7 Operating System(OS)」を搭載したスマートフォンの新機種「BlackBerry Curve 9350」「同9360」「同9370」を発表した。手頃な価格と使いやすさ、豊富な機能、ソーシャルメディアとの連携を特徴とし、多機能携帯電話からスマートフォンへの買い換えや、従来モデルのBlackBerry Curveからのアップグレードを検討しているユーザーのニーズに応えるとしている。

 BlackBerry Curve 9350、同9360、同9370は、キーボードと光学式トラックパッドを搭載し、GPS機能を備える。NFC(近距離無線通信)やWi-Fi接続をサポートし、500万画素のストロボ付きカメラを内蔵する。microSD/SDHCカードスロットを使えば最大32Gバイトの保存容量を追加できる。BlackBerry 7 OSではWebKitベースのWebブラウザーを採用し、ブラウジング性能を大幅に向上した。「Facebook」や「Twitter」とも密に連携する。

 米メディアの報道(InfoWorld)によると、3機種とも2.44インチのディスプレイを搭載し、外形寸法は4.3インチ(約110mm)×2.36インチ(約60mm)×0.43インチ(約10mm)とデザインは同じだが、対応するネットワーク方式が異なる。9350はCDMA/EVDO Rev. A、9360はGSMおよびHSPA、9370はGSMとCDMAネットワーク向けとなっている。

 3機種とも今月中にカナダで販売を開始し、9月より他の国にも拡大する。米国では、米Sprint NextelがBlackBerry Curve 9350を9月9日に投入すると発表しており、2年契約を結んだ場合の価格は79.99ドル(50ドルのリベート適用後)という。

[発表資料(RIMのプレスリリース)]
[発表資料(Sprintのプレスリリース)]