PR

 ビットアイルは2011年8月24日、同社データセンター内の顧客システムデータを遠隔バックアップするサービス「Smooth Backup」の提供を開始した。都内4拠点のデータセンターで稼働する顧客システムのデータをVPN経由で大阪データセンターへバックアップする。VPNサービスを含む利用料金は月額6万3000円(税別)から。

 同社は6月1日、3月11日に発生した東日本大震災を受けて、データセンターの分散化とDR(ディザスタリカバリ)サイトを構築する目的で、大阪データセンターを開設した。今回発表したSmooth Backupは、都内で稼働するシステムの重要データを、専用の拠点間インターネットVPN経由で、大阪データセンターへバックアップするサービスだ。地震などの災害時に、顧客企業の事業継続を支援する。

 同サービスでは、サーバーにインストールしたエージェントソフトが、バックアップ対象に指定したファイル/フォルダーの差分データを抽出し、バックアップ先へ転送する。バックアップデータは15世代まで保持できる。同社データセンターのコロケーションラック内のシステムだけでなく、同社のクラウドサービス「サーバオンデマンド NEXT」のデータバックアップにも対応する。