PR

 マスプロ電工は2011年8月24日、SDTVエンコーダーを内蔵したOFDM変調器「SDEC2MD」を2011年10月下旬に発売すると発表した。学校や病院,ホテル,企業,官公庁などの自主放送を市販の地上デジタル放送対応のテレビやチューナーなどで視聴できる。

 マスプロ電工は、徹底的なコスト削減と機能の見直しの結果,従来の同社SDエンコーダーとOFDM変調器で構成したシステムと比較し,大幅な低価格化を実現した「超廉価版」という。

 TBC(Time Base Corrector映像信号の揺らぎを補正する装置)を搭載しており,ビデオテープの伸びや回転ヘッドの走行ムラによって生じる映像信号の揺らぎを補正して,映像配信の安定化を図れる。このほか簡易タイムサーバーを搭載、簡易EPGに対応する。

[発表資料へ]