PR
図●ALSIのクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS Ver. 3.0」の概要
図●ALSIのクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS Ver. 3.0」の概要
[画像のクリックで拡大表示]

 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は2011年8月24日、クラウド型Webフィルタリングサービスの新版「InterSafe CATS Ver. 3.0」を9月6日から販売開始することを発表した。価格は1ユーザー4700円から(税別)。企業や官公庁、教育機関などをターゲットとする。

 InterSafe CATSは、業務のために社外に持ち出したノートパソコンなど、モバイル環境で使っているWindowsパソコン向けのWebフィルタリングサービス。個々のパソコンに専用のクライアントモジュールを導入し、ALSIのクラウド上にある管理サーバーおよびURLデータベースサーバー(Lookupサーバー)にアクセスさせることで、フィルタリングを実現する()。

 バージョン3.0では、新たにHTTPS(HTTP over SSL)通信の解析に対応したことが機能面での目玉となっている。FacebookやTwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)をはじめ、最近では個人情報保護の観点からHTTPSを使ってアクセスするWebサイトが増えているが、そうしたサイト/サービスに対しても、社内と同等のポリシーを適用してアクセス制限をかけられる。