PR
ServerLIFTの外観
ServerLIFTの外観
[画像のクリックで拡大表示]

 ブルーオーシャンは2011年8月24日、ラックマウント機器をラックに収容するための、電動リフト機能が付いた台車「ServerLIFT」を販売開始した。価格は、198万円(税別)。梱包材から機器を取り出すための拡張オプションは、19万2000円(税別)。開発会社は、米ServerLIFT。

 ServerLIFTは、電動リフト機能付きの台車である。ラックマウント機器を積んでラックの前まで手動で運び、設置する高さまで電動リフトで持ち上げ、横にスライドする棚で機器をラックに収容することができる。電動リフトは、最大で225キログラムの機器を2.4メートルの高さまで持ち上げる。棚は左右に15cmスライドする。充電式バッテリーで動作する。

 これまで人手の力仕事に頼っていたラックマウント機器の収容作業を、電動リフトに置き換える。これにより、運用管理の作業効率が上がる。IT機器を不用意にぶつけて衝撃を与える事故を防止できるほか、管理者が怪我をしたり体を痛めたりするリスクを減らすことができる。

 ラックマウント機器を床に下ろしたり、梱包材からラックマウント機器を取り出したりするための拡張オプションも用意した。